インターネットFAX(ファックス)の情報サイト!サービスの選び方や価格・機能の比較などをご紹介

無料ネットFAXサービスの比較(特徴や使い方など)

  • HOME »
  • 無料ネットFAXサービスの比較(特徴や使い方など)

無料でインターネットからFAX送信できる代表的な3つのサービスをご紹介します。いずれも海外サイトとなっており、WEBサイトの言語などは英語表記となります。また無料で利用できるのは回数制限のある送信機能のみとなります。FAX受信が希望の方は「こちら」で紹介している国内サービスがトラブルも少なくおすすめです。

合わせてこちらもチェック
>>無料インターネットFAXを実際に利用しておすすめをご紹介します

スポンサーリンク

無料で利用できる代表的なインターネットFAX

MyFax Free

提供企業:j2 Global Communications(米)

世界的に利用者が多いネットFAXサービス「eFax」を提供している、j2 Global Communications(米)が運営しているサービスです。無料サービスとして24時間以内に2回までブラウザからFAXを送信することができます。メールアドレスさえあれば会員登録なども不要で送信できるため、一番手軽な無料送信ツールだと言えるでしょう。

無料送信
24時間で2枚送信できる。
言語
FAX受信機能
IOS
Android
英語
有料

FAX.de FreeFax

提供企業:FAX.de GmbH(ドイツ)

FAX.deはFAX.de GmbH(ドイツ)が提供するサービスです。日本語に最適化されたサイトはなく、英語、ドイツ語、スペイン語から言語を選択することができます。無料サービスとして毎日一枚だけ送信をすることができます。スマートフォンにも対応しており『iPhone』『Android』どちらも専用アプリが提供されています。また、アプリから『Dropボックス』『Googleドライブ』などにも連携してデータの送信が行なえます。

無料送信
1日1枚無料で送信できる。
言語
FAX受信機能
IOS
Android
英語、ドイツ語、スペイン語
有料

HelloFax

提供企業:JN PROJECTS(米国)

HelloFaxはJN PROJECTS(米国)が提供するサービスです。日本語に最適化されたサイトはなどはありません。無料サービスとして提供されているのは『送信のみ』となっており、送信できる枚数はトータル5枚までと制限されています。特別なトライアルキャンペーンなどが実施されている場合には、それ以上の枚数を利用できる場合もありますが、常設されているわけではなく、あくまでも試用が目的だと考えた方がいいでしょう。無料送信の上限はTwitterやFacebookでシェアすることで利用可能枚数を増やすこともできます。こちらのサービスは多くのWEBツールと連携機能があり『Googleドライブ』『Chrome拡張機能』『Dropbox』『Evernote』『OneDrive』、またスマートフォンの対応としては『Android』『ios』などの専用アプリも提供されています。

無料送信
トータル5枚まで無料送信できる。
言語
FAX受信機能
IOS
Android
英語
有料

 

関連:ネットでFAX受信を無料で可能なサービスはありますか?

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

全世界で1,200万人が利用するサービス!

いますぐ使えて30日間無料!
ビジネス用途にも最適な実績のあるサービス!いまなら30日間無料で利用できます。詳細はこちら:efax(イーファックス)

無料サービス(広告がつきます)

PR

Copyright © よくわかるインターネットFAX比較! All Rights Reserved.